【テックジム】Pythonコース・体験会(平日19:00-22:00)途中参加・途中退席OK

Pocket

いつでも通える!
どんなレベルでもOK!
ジム型プログラミング塾「TechGYM」

平日毎晩開催!!月額2万円の「プログラミングライフ」

「TechGYM(テックジム)」は、1人前のプログラマーになるためのプログラミングスキル習得までにかかるとされる「実務経験3年」をゴールにしたカリキュラムを備えた自習形式のプログラマー養成講座です。

どんなレベルからでも始められますので、全くのプログラミング初心者から中級者まで、各個人のスキルレベルにあわせて学ぶことができます。

熟練プログラマーでも、新しい言語スキルを手に入れたい方は、最速で習得することもできます。

また、平日毎晩開催なので、好きな時間に好きなだけ、何回でも参加することが可能で、課題を持ち帰ることも可能です。

自習を見守るトレーナーは、現場開発経験5年以上の現役プログラマーです。プログラマーになった後も、いろいろな相談相手になってくれますので、「卒業」という概念もありません。エンジニア仲間を見つける感覚で来ていただいても構いません。

まさに、いつでも参加でき、ずっとスキルを磨き続けることのできる「ジム」の要素が「TechGYM(テックジム)」の大きな特徴です。

入会金は3万円、月額2万円の「プログラミングライフ」をお楽しみください。

※2018年4月開講予定です。1/17よりプレオープンいたします。

スキル習得時間の目安

・初心者の方の場合
480時間履修(週5回参加で8ヶ月)でプログラマーとして就職できるレベルへ
課題を自宅に持ち帰る場合は3ヶ月で習得することも可能です。

・職業訓練制度のプログラミング研修済みの方の場合
240時間履修(週3回参加で6ヶ月)で現場経験1年ぐらいのスキルが身につきます。

・現場経験半年以上の方の場合
240時間履修(週3回参加で6ヶ月)で現場経験3年ぐらいのスキルが身につきます。

・すでに別の言語で活躍している方の場合
90時間履修(週2回参加で4ヶ月)で開発現場で活躍できるスキルが身につきます。

 

もっとも効率的なスキル習得「TechGYM方式」とは?

「TechGYM方式」とは、基礎知識なしでも、座学なしでプログラミングに専念できるように設計されたプログラミングのカリキュラムメソッドです。

優れたエンジニアの多くは、職業訓練学校や研修スクールで学ぶような学び方をしません。
作りたいものを作っていたら、自然に習得できているのです。そして、優れた指導者(メンターや師匠)との出会いがエンジニアとしてのプロフェッショナル性を高めます。

この自発性とプロフェッショナル性を兼ね備えたのが「TechGYM方式」です。

授業を聞いたりテキストを読むことで失う時間を、純粋にプログラミング時間に向けることで、習得効率は飛躍的に向上し、モチベーションも維持できます。

その時点で知らなくていい知識や概念を可能な限り削ぎ落とし、知るべきタイミングが訪れた時にはすでに課題を通じて覚えているようなスキル習得の自動化を図ります。

講座で用いるサンプルソースや課題は、最も効率よく学べるように細部に渡って設計されています。

まるで魔法にかかったようにプログラミンスキルが習得できるのが「TechGYM方式」の醍醐味です。

 

Pythonコースの概要

2019年4月開講に向けて、初学者(プログラミング歴6ヶ月未満)向けにトライアル講座を開催いたします。

初回は3240円、2回目以降は1回1080円で参加できます。

開催期間(19:00-22:00)の間、いつでも来てOK。好きな時間に退出もOKです。

自分のレベルからはじめ、自分のペースで学んでいただきます。

トレーニングジムの感覚でお越しください。

 

<カリキュラム概要>

第1章 「じゃんけんゲームを作る」
・Pythonの書き方
・条件分岐(if文)
・関数
・リスト(配列)
・辞書(ハッシュ)
・繰り返し(for文)
・バリデーション(入力チェック)

第2章 「間違い探しゲームを作る」
・乱数
・繰り返し(while文)
・二重ループ
・リスト(配列)
・辞書(ハッシュ)
・二次元配列

第3章 「野球シミュレーションゲームを作る」
・クラス
・インスタンス
・アルゴリズム

第4章
・クラス(継承)

 

ご用意いただくもの

ノートPC、メールアドレス。

※モバイルルーターをお持ちの方はご持参ください。

 

GitHubというプログラムソース管理・共有ツールで、サンプルソースを共有いたします。
申し込み後にGitHubにご招待いたしますので、あらかじめGitHubの登録をお済ませください。

開発は、グーグル社が提供するColaboratoryにアクセスした画面で行います。
ローカル環境のエディターでプログラムコードを書いたあと、そのソースをコピーして、ここでビルドするというやり方です。(今の時点で何を言っているかわからない方も、それでOKです!!)

エディターはメモ帳でもなんでも構いませんが、Visual Studio Codeがオススメです。

 

開催場所・開催時間

・デイズ赤坂見附(最寄駅:赤坂見附)

・19:00-22:00(途中参加・途中退席OK)

 

体験講座・開催スケジュール(初回3240円・2回目以降1080円)

1/17(木)19:00-22:00
1/21(月)19:00-22:00
1/28(月)19:00-22:00

2/4(月)19:00-22:00
2/18(月)19:00-22:00
2/25(月)19:00-22:00

3/4(月)19:00-22:00
3/11(月)19:00-22:00
3/18(月)19:00-22:00

 

無料のオープン講座・入門編はこちら。

AIの本命!!【1/29無料】ゼロからはじめるPython入門講座

ikiben